最新情報更新履歴

よくある相談事例と回答例(FAQ) VIII 維持管理方策に係る相談事例と回答例

Q2:文書管理委員会の構成は,どのようにしたらよいですか。

を更新しました。


なお、次回の更新は、平成24年2月27日(月)の予定です。

 

行政文書管理アカデミーは,夏季集中講義に引き続き千葉経済大学において冬期集中講義を行い,全講義を終了しました。引き続き行われた口頭試問を経て,受講者全員が合格となりました。合格者には行政文書管理士」の称号が授与され,今後,行政文書管理の専門職要員としての活躍が期待されます。
 
なお,目下,2012年度第6期生の先行予約を受け付けております。詳しくはこちらをご覧ください。
 
ac2011.jpg

よくある相談事例と回答例(FAQ) VIII 維持管理方策に係る相談事例と回答例

Q1:自主管理を行うために,文書管理委員会が必要でしょうか。

を更新しました。


なお、次回の更新は、平成24年2月20日(月)の予定です。

よくある相談事例と回答例(FAQ) VIII 維持管理方策に係る相談事例と回答例

Q5:巡回実地指導は,どのように受けるのですか。

を更新しました。


なお、次回の更新は、平成24年2月13日(月)の予定です。

 

行政文書管理アカデミーは,インターネットと集中授業の組み合わせで,在職のまま全国どこからでも受講できる研修機関「行政文書管理アカデミー」の第6期生(平成24年度受講者)の先行予約受付を開始しました。

先行予約は,自治体等の公費負担による受講者に配慮したもので,一般申込みによる受講費を軽減し,振込期限も予算執行の便宜から4月27日としてあります。先行予約受付の定員は30名です。

よくある相談事例と回答例(FAQ) VIII 維持管理方策に係る相談事例と回答例

Q4:巡回実地指導は,どのように行うのですか。

を更新しました。


なお、次回の更新は、平成24年2月6日(月)の予定です。

行政文書管理改善機構/ADMiCは,公文書管理法の立法化及び行政文書管理ガイドラインの策定に強い影響力を持ってきました。その立法趣旨と策定趣旨を広くご理解いただきたく,公文書管理法第32条(研修)に則り,職員に対し,公文書等の管理を適正かつ効果的に行うために必要な知識及び技能を習得させ,及び向上させることを目的として,研修講師を今年度末日まで,派遣講師料を無料といたします。

 

arrow_01.gif くわしくはこちら

よくある相談事例と回答例(FAQ) VIII 維持管理方策に係る相談事例と回答例

Q3:実地指導の事前研修や巡回実地指導は,どのようにするのですか。

を更新しました。


なお、次回の更新は、平成24年1月30日(月)の予定です。

よくある相談事例と回答例(FAQ) VIII 維持管理方策に係る相談事例と回答例

Q2:維持管理の実地指導は,年何回くらい行うのですか。

を更新しました。


なお、次回の更新は、平成24年1月23日(月)の予定です。

よくある相談事例と回答例(FAQ) VIII 維持管理方策に係る相談事例と回答例
 
Q1:実地指導にコンサルタントの活用は,必要ですか。

を更新しました。


なお、次回の更新は、平成24年1月16日(月)の予定です。

< 前 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18
年別アーカイブ
© 2017 ADMiC. All rights reserved.